近鉄(近畿日本鉄道)私鉄電車

近鉄について

近鉄は、保有客車数1,976両、総延長508.2kmで、近畿・東海の主要都市と観光地を結び、多くの人々の通勤、通学、観光の足となっています。
運転保安度の向上や列車ダイヤの充実・改善などにも積極的に取り組み、需要に応じた安全かつ適正な輸送を行っている鉄道です。

特急ネットワーク

アーバンライナーをはじめとする近鉄特急が、大阪、奈良、京都、名古屋、伊勢志摩というビジネスおよび観光の拠点をスピーディーかつ 快適に結んでおり、お客様の様々な要望に応えています。

車両

「アーバンライナーnext」「アーバンライナーplus」をはじめ、「伊勢志摩ライナー」「さくらライナー」「ビスタEX」 「ACE」などさまざまな特急車両を投入し、快適な移動を実現しています。
また、一般車両では、バリアフリー化や省エネ、環境問題に配慮した「シリーズ21」を運行しています。

沿線の魅力

近鉄沿線には世界遺産をはじめ、国立公園、国定公園があり、史跡や自然といった観光資源に恵まれた地域となっています。
歴史と文化の 奥深さ、自然の美しさを味わう旅を楽しめます。

吉野山
歴史と自然に彩られた修験道の聖地である、吉野・大峯、高野山、熊野三山、熊野古道などが平成16年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。中でも吉野山は桜の名所として知られ、麓から順に下千本、中千本、上千本、奥千本と名付けられた約3万本の桜が開花の時期をずらして咲き誇る様は圧巻です。
東大寺周辺
東大寺、興福寺、春日大社、春日山原始林、元興寺、平城宮跡、薬師寺、唐招提寺の8遺産からなる世界遺産「古都奈良の文化財」。その中の1つである東大寺は、聖武天皇により建立された寺で、「奈良の大仏さん」として親しまれている「本尊・盧舎那仏」が安置されている大仏殿は木造建築としては世界最大の規模を誇ります。
薬師寺周辺
朱雀大路の右側、右京にあたる地を西の京と呼び、薬師寺と唐招提寺は西の京の代名詞とされる寺院です。大池越しに眺める薬師寺の風景はみごとで、若草山を 背景に、極彩色の金堂、奈良時代に創建された東塔(国宝)と、朱と緑の鮮やかな色の西塔が美しいシルエットを見せます。
法隆寺周辺
平成5年に姫路城などとともに日本で最初に世界遺産への登録が承認された「法隆寺地域の仏教建造物」。1400年にもおよぶ歴史が今もそのままの姿で残っており、 日本文化を理解する上で重要な遺産となっています。

ICカード

平成19年4月にICカードのサービスを開始し、スルッとKANSAIのICカード「PiTaPa」とJR西日本のICカード「ICOCA」が大半の路線で利用可能となりました。
これにより、自動改札機にピタッとタッチするだけで電車に乗ることができます。

インターネット予約・発売サービス/特急チケットレスサービス

パソコンや携帯電話で特急券の予約や 購入、定期券の予約ができます。
支払いは、クレジットカードで決済する方法と、あらかじめ積み立てた現金で決済する方法があります。
特急チケットレスサービスは、携帯電話の画面を特急券の代わりとするか、パソコン画面(近鉄特急チケットレス画面)を印刷して持参すれば、事前に特急券を受け取る必要なくそのまま指定の特急列車に乗車できます。

Bトレインショーティー 近鉄の鉄道模型

Bトレ 近鉄の鉄道模型

近鉄 30000系 ビスタIII 2両 BANDAI 定価¥1,620
近鉄の鉄道模型はこちら

2セットを用意すると実車同様の4両編成を表現することができます。
他の近鉄車両と連結して、8両編成にして楽しむこともおすすめ。
(編成例:12200系Aセット+12200系Bセット+30000系ビスタIIIx2、又は12400系+12200系Bセット+30000系ビスタIIIx2)

近鉄特急22000系ACE